演題募集

「一部シンポジウム内の公募演題」および「一般演題(口述・ポスター発表)」の演題募集をいたします。

視聴は大会への参加登録者に限定され、研究倫理に沿った視聴への同意を求めます。
またデータ配信終了後は、学会本部で責任を持ってデータを消去致します。
上記にかかわらずデータの秘匿性に懸念がある方は、演題応募ないし発表データ内容をご検討下さい。

演題募集期間

2021年9月6日(月)~ 11月19日(金)正午

発表資格

  • 筆頭著者として発表する場合、日本生理学会の令和3年度の会員であることが必要です。ただし、海外機関からの参加者についてはこの限りではありません。非会員で一般演題を筆頭著者として応募される方は、日本生理学会への入会をお願いいたします。
  • 委員会企画シンポジウムを除くシンポジウムの指定発表者は、一般演題の筆頭著者になる事はできません。一般演題で筆頭著者として発表できるのは一人一演題です。

発表形式

【一般演題】

  • 「口述発表(一般口演)」あるいは「ポスター発表(ポスタープレゼンテーション)」のいずれかの形式で発表いただきます。演題登録の際にご希望の形式を選択ください。ただし、口述発表枠には限りがあります。必ずしもご希望に添えないこともありますのであらかじめご了承ください。

 応募カテゴリーは、以下から選択ください。

・演題登録は、インターネット登録のみになります。本ページ最下段の、「演題登録はこちら」
 ボタンからご登録ください 。
・演題登録には学会の会員番号が必要です。
・日本生理学会会員番号:日本生理学雑誌送付用宛名シール右下の、大文字のPと5桁の
 数字からなる、6文字の英数字です。
 ※ 入会手続き・入会希望の方は999999を入力してください。
 ※ それ以外の方は000000を入力してください。

● 文字数等は、以下になります。
(1) 演題名:日本語と英語の両方をご登録ください。
(2) 演題名:全角文字で100字以内(日)、半角文字で200字以内(英)
(3) 本文:英語で、半角1,200文字程度

利益相反

  • 利益相反の基準および申告方法は、日本生理学会の基準に従ってください。
  • 本合同大会で発表しようとする演者(共同演者や非会員も含む全ての演者)は自らの利益相反(COI)に関する状況を開示しなければなりません。演題登録から遡って過去3年間以内で、発表内容に関係する企業・組織または団体との利益相反状態が基準項目のいずれかを満たす場合には、自己申告していただく必要があります。
  • 発表予定の研究内容に関する利益相反の申告状況を、英文抄録の最後に記載ください。
  • 発表スライドやポスターにその旨(COI:申告済み またはproperly declared)を、掲示する必要があります。利益相反状態があっても、以下の基準項目のいずれも満たさない場合は申告をする必要はありません。その場合はスライド等に(COI: なし または COI: NO)と記載してください。

日本生理学会:利益相反基準(COI)

【日本生理学会へのお問い合わせ先】
一般社団法人日本生理学会事務局
〒160-0016
東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館
一般財団法人国際医学情報センター内
TEL:03-5361-7277
E-mail:psj@imic.or.jp
URL:http://physiology.jp/

演題登録はこちら

【演題募集に関するお問い合わせ先】

運営準備室 演題担当
株式会社JTB仙台支店 営業1課 内
〒984-0804 宮城県仙台市青葉区大町1-4-1明治安田生命仙台ビル4F
※恐れ入りますがご連絡はメールにてお願い申し上げます。
Mail: psj2022@jtb.com